2020年度のはじまり

新年度、2020年度は思いがけず、
コロナウィルスの感染が心配される中、スタートしました。
感染防止のため、入園式は行えませんでしたが、
親子で少しだけ触れ合い遊びの時間を持ち、
新しい1歳児、6人を迎え、6人の子どもが2歳児に進級しました。

横浜市の方針通り、4月半ばから、ほとんどの家庭が登園自粛中です。
緊急事態宣言が解除されてからの保育、
子どもも大人も生活のリズムを取り戻し、
今後の生活に無理なく移行していけるように、これからの対策を考え、
おもちゃの修繕やお掃除など
環境を整えて、その時を待っています。

 

 

1歳児さん用の新しい椅子も出来上がりました。
今年度は早生まれの子も多いので、落ち着いて座って食事ができるようにと家具職人さんと相談して作ってもらいました。
2歳児さんも座りたくなってしまいそうです。