保育室のエピソード 2017.08

・水あそびが7月5日から始まりました。
テラスもしっかりとした造りになり、子どもたちも快適に過ごしています。水あそびの前に園の周辺を少し散歩し、外からテラスに入ります。
「水あそびするの?」歩きながら楽しみにしています。
1歳と2歳で一緒に遊んでいますが、遊び方が異なっているので興味深いです。1歳の子は水をコップからコップにひたすら移し替えたり、お玉で水面を叩いたり、水そのものと向い合い、感触を楽しんでいます。
2歳の子は水を使っておままごとが始まります。
「これはイチゴジュースです」「乾杯!」戸棚に見立てた箱にコップを入れてレンジで温めたり、水の入ったペットボトルから水が出てくると「雨だよ、雨が降ってきたよ」子どもたちの想像力の豊かさに驚かされます。
スポンジが水を含み、手の力で絞ると流れ落ちる、、最初はそれを楽しんでいるだけでしたが、まるでお母さんがコップを洗っているような姿でもありました。「ママみたいね」
2歳児は目の前のことにピッタリのことばを自ら作り出しているのも面白いですね。